• 心臓手術をした人も一緒にジョギング&ウォーキング大会

    記念すべき第1回大会が無事終了しました!

  • 大会実績

    第1回ジョギング&ウォーキング大会には、たくさんの方々にご参加いただきました!

    ジョギング参加 35名

     うち、サポート20名

     校庭トラック4周+病院周り3周 約2Km

    ウォーキング参加 55名

     うち、サポート15名

     校庭トラック+病院周り2周 約1Km

    スタッフ 46名

     病院スタッフ  28名

     事務局スタッフ 18名

    ボランティア参加 34名

     地元企業ボランティア 24名(うち、キッズ4名)
     病院関係企業ボランティア 10名

  • 大会概要

    手術後の人も、運動不足の人も、健康な人も、それぞれのペースで

    ジョギング&ウォーキングを楽しむスポーツイベントです。

    昭和大学江東豊洲病院エリアで開催しました。

    心臓手術した人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会

    • 主催 「心臓手術をした人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会」実行委員会
         
      一般社団法人ASFR協会
    • 後援 昭和大学江東豊洲病院・東京都江東区・江東区健康スポーツ公社
    • 協力 江東区立豊洲西小学校
    • 協賛 株式会社ツインズ

    のんびり、ゆっくり、休み休み。

     

    開催日:2017年4月2日(日)

    開催場所:豊洲(昭和大学江東豊洲病院エリア)(豊洲西小学校グラウンド)

     

    開催内容

    ゆっくりジョギングの部 ・一般(手術後の人含む)

    ゆっくりウォーキングの部・一般(手術後の人含む):参加者募集中です!

                 ・親子参加も歓迎:*小学生以下のお子さんと保護者のペア

    参加費:2,000円(保険料含む、振込手数料別)

    参加賞:大会記念Tシャツ
        話題の結ばない靴ひも「キャタピラン」

  • アンケート結果

    参加者の3分の1は心臓、脳血管などの疾患を経験した方

    ◆手術後か、もしくは何らかの後遺症や健康不安をお持ちですか?

    ◆「はい」とお答えの方にお伺いします。あなたが受けた手術、もしくは今感じている後遺症や健康不安とは何ですか?

    半分以上が「普段運動していない」+「週1回以下」

    ◆普段、1回に20分以上のまとまった運動をしていますか?している場合は、その頻度をお答えください。

    多くの参加者に満足していただくことができました

    ◆今回の大会にご参加いただいての満足度をお答えください。

    「病院との連携による安心感」と「望まれる継続開催」

    ◆本日の大会への想いをお聞かせください。

  • 主催者あいさつ

    手術後のQOL向上に寄与​。地域と大学、医療機関の連携。豊洲から世界へ

    一般社団法人AfterSurgeryFunRun協会 代表理事

    山口 裕己

    順天堂大学の天野篤先生が、天皇陛下の冠動脈バイパス術を執刀され手術が無事終わったときの記者会見の席で、“手術は成功だったのですか?”との質問に対し、“天皇陛下が術前に希望されたご公務、日常を取り戻されたときに、初めて手術は成功と言える”と答えられました。この言葉こそが今回この大会を開催しようと考えた意図をそのままに表しています。

    手術を乗り切った後に一日も早く活動的な人生を取り戻して頂きたい、大きな手術を乗り切った自分とその心臓に自信を持って活動的な人生を送って頂きたい、そんな気持ちを少しでも後押しできる機会になればとこの大会を企画いたしました。一人一人運動能力には差があるでしょう。自分のペースで大丈夫です。一緒に楽しく運動しましょう。

    一般社団法人AfterSurgeryFunRun協会 理事

    鏡味 正明

    私自身が僧帽弁閉鎖不全症のMICS(低侵襲心臓手術)を山口先生に執刀していただいた元患者です。もともとマラソンが趣味で、手術後おそるおそるフルマラソンに参加し完走しました。
    自分自身の健康回復の証として参加したものですが、もっと大きな意味があることに気付きました。山口先生や昭和大学江東豊洲病院の皆さんと話していくうちに、手術後に運動が怖くなってしまった人などに、スポーツを再開するきっかけを作ることができるといいね、というアイデアが生まれました。
    元患者だけでなく、ご家族も含め、運動不足を感じている人にも今大会に多く参加していただき、気持ちの良い豊洲の風を感じていただければと考えています。

  • 大会規約・申込規約

    大会規約

    1. 「心臓手術した人も一緒にジョギング&ウォーキング大会」(以下本大会)は国内の関連するすべての法律を遵守し、実施するものとします。
    2. 本大会は大会規約、申込規約に則って開催されます。
    3. 主催者は疾病や紛失およびその他の事故において一切の責任を負いません。
      競技中の事故についての応急処置は行いますが、以降の責任は負いません。(スポーツ傷害保険に加入しますが、内科疾患による入院等については保険の適用が出来ません。)
    4. 参加者が公共交通機関および道路事情等により遅刻をしても、主催者は一切の責任を負いません。
    5. 参加者は事前に医師による健康診断を受け、自己責任において健康状態を把握して参加してください。
    6. 主催者はコース上の安全確保に万全を尽くすために、競技エリアにおいて規制を行います。
    7. 参加者は主催者の指示に従ってください。法令や公序良俗に反するような出走および以下の様な場合は認めません。主催者がこれらに該当すると判断した場合は本大会への参加を認めず、レース開始後に競技を中止させることがあります。
      1. 他の参加者への妨害行為や危険と思われる服装や携行品を身につけること。
      2. 一般の方への迷惑行為。
      3. 広告目的なものを身につけたり表示したりすること。
      4. 大会運営の妨げになる様な器具の使用や遅延行為。
      5. その他、主催者が競技にふさわしくないと判断したもの。
    8. 本大会出場中の映像・写真・記事・記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。
    9. 主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律・関連法令等を厳守し、これを取り扱います。
      お預かりする個人情報は、参加者へのサービスおよび安全の向上を目的とし、参加者案内、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からの情報提供、記録管理、保険、診療等に利用します。
      また、本大会運営に関わる範囲内で、以下の様な場合は第三者提供を行うことがあります。
      1. 関連事業者および委託業者へ提供する必要がある場合。
      2. 保険加入申請のために保険会社より提供を求められた場合。
      3. 診療に関係する情報を学術の目的で使用する場合。
      4. 記録に関係する情報をテレビ・新聞・インターネット等へ掲載する場合。

    申込規約

    1. 同一人物による重複申込みが判明した場合は、失格とし申し込み後の返金はいたしません。
    2. 氏名、年齢、性別等の虚偽申告、申込み本人以外の出場(不正出場)、権利譲渡は認めません。その場合、出走を取消します。今後の本大会への申し込みを認めません。参加料の返金も致しません。
    3. 自己都合による申込み後の種目変更、キャンセル、返金はできません。
    4. 利用の端末機、OS、ブラウザソフトによっては申込みができない場合があります。
      インターネット機器・回線の不具合等による申込みの遅れについて、主催者は一切の責任を負いません。
    5. 過剰入金・重複入金の返金は致しません。
    6. 地震・風水害・降雪・事故・疫病等が発生した場合、本大会を中止することがあります。
    7. 目の不自由な参加者は必ず伴走者を伴うこととし、伴走者にはその明示義務があります。
    8. 主催者への電話による応募状況・抽選結果の問い合わせ・照会等はできません。